出雲大社 神在祭① ~水木しげるロード、宍道湖、パワースポット~

          出雲大社の神在祭に行ってみたい・・・と思い、
          昨日(11/10)から1泊2日で行ってきました。

          1日目は、水木しげるロードを目指して境港へ!

          JR特急やくもに乗って米子駅到着。
          到着したら・・・おお~っ!
          米子駅から鬼太郎ワールド!

画像


 
          境線を走る鬼太郎列車たち。。。
画像


          ねずみ男列車でした!
          電車の外も中も、ねずみ男。
          天井もねずみ男がいましたよ。

画像


          
          ねずみ男好きの友達とテンション↑!

          米子駅=ねずみ男駅。

画像


          
          米子駅から境港駅までは、
          各駅に妖怪の名前がつけられたもう一つの駅名があります。

画像
 

          終点の境港駅は、もちろん鬼太郎駅。

画像


画像


          外灯が目玉おやじ!
          
画像


          観光案内所に行くと、
          妖怪ガイドマップ(100円)があり、
          妖怪スタンプラリーに参加でき、
          スタンプの個数 20個以上36以下は、「のん気シール」。
          37個以上は、完走証。

          街の各お店にスタンプ。
          うまく考えてますよね。

          さて、いざ出発すると・・・交番もっ・・・!

画像


          トイレも!!!
          街ぐるみで、観光に力が入っていますね。
          恐るべし、妖怪パワー。

画像


         妖怪神社。

画像


         妖怪神社でお参りすると宝くじがあたるそうです。
         地元のまちおこし会社「アイズ」が2000年に建立。
         ご神体は、樹齢300年の欅と黒御影石を組み合わせたもの。
         入り口右側にあるのは、
         「目玉おやじ清めの水」目玉おやじがクルクルと回っています。

         水木しげるロードは、全長800m。
         妖怪ブロンズ像は、139体。

画像


画像


        なずみ男は絶大なる人気があるらしく
        ブロンズ像も大きかったです。等身大かな?

画像


        あるお店の入り口にあった京都おたべ風の目玉おやじ。
        おじぎをしていますが、シャッター一発OK!ヤッター。

画像


        真面目にまちおこしに感心しました。
        水木先生、さまさまですね。

画像


        妖怪饅頭。試食させて下さいました。
        おいしかったですよ。

画像


        水木しげる記念館。(大人700円)
        1階は、水木しげるの生い立ち。
        漫画の原画等があります。
        いろんな会社へ就職しては辞めていますが
        その中に松下電器の守口工場もあったそうです。
        2日間の勤務後、辞めたんですって。。。
        NHK朝ドラのゲゲゲの女房が見れていないのですが、
        ちょっと風変わりな水木しげるに興味津々となりました。

        2階にある「東海道五十次」に並列した「妖怪道五十三次」は、
        なかなか見ごたえありますよ。   

  
画像

      
          ※水木しげる館で撮影したものを引用。

        水木しげる記念館前にある鬼太郎の赤ちゃん?珍しい。

画像


        妖怪研究所の妖菓目玉おやじ。2個で700円。
        食べ歩き用もあり、記念写真が楽しくなりますよ。
        初級、中級、上級編あり!
        友達の協力です。なかなかでしょ。

画像


        お菓子は、松江での老舗、彩雲堂さんがつくられていて
        ちょっと、グロテスクですが、お上品な高級和菓子です。

        正直、1時間くらいでサッと観光できて
        松江市内もすこしはぶらっと出来るかな?と思いきや、
        お昼過ぎについてから16時前までめいっぱい楽しみました。
        何回も後戻りしたせいもありますが(^^;
        友達とは、妖怪に引き戻されたのでは?と<笑>。

        いそいそと、16時発の松江行き直行バスに乗りました!
        バスの中から、キレイな虹!
        キレイな半円の虹を見たのも初めてですが、
        
画像

      
        虹が二重になっていて、バスの中のお客さんは大騒ぎ。
        人数が7人だったので、のんびり楽しいバスになりました。

画像


        松江に着いた途端、松江レイクラインへ!
        理由は、宍道湖の夕日。
        車掌さんに聞くと、宍道湖の日の入りが今日は17:05。
        一番はタクシーだと。
        (レイクラインは、夕日スポットまで40分。バスも出たところ)
        あわててタクシーへ。
        タクシーの運転手さんも優しく、
        最初は、夕日スポットまででしたが、夕日の様子を
        運転しながら見てくれて、岸公園での降車をススメてくれました。
        日の出、日の入りは30分前から行かないといけないそうですが
        地元の人でも、なかなか美しい夕日の日の入りは
        めったに見れないそうです。

        でも、宍道湖の夕日のきれいでした。

        岸公園には、宍道湖うさぎのブロンズ像があり、
        湖から2つめのうさぎを西側へむいてなでると幸せが訪れるとか。
        しじみを備えると、その幸せが倍になるとか。。。

        偶然、知り合った写真を趣味にされている方から
        飛んでるうさぎの撮影の方法を教えてもらいました。

画像


        すごいでしょ!
        宍道湖を愛する会の方たちでした。
        テクニックがあると写真が楽しくなりますね。

        翌朝は、がんばって起きて、宍道湖の日の出。
        空気も澄んでいて、日の出が見れた爽やかな朝でした。

画像


        いよいよ、出雲大社の神在祭!
        楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック